Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. here

Perlの標準関数

Perlの標準関数の一覧です。標準関数とはPerlで初めから用意されている関数のことです。関数の呼び出し方、引数の渡し方、戻り値の受け取り方について解説しています。リファレンス的なものとしてご利用ください。

文字列

文字列を処理するために使う関数。

join 区切り文字を指定して文字列を連結
length 文字列の長さを取得
substr 文字列の切り出しと置換
index 文字の検索
rindex 文字の検索(末尾から)
split 文字列を区切り文字を指定して分割
reverse 文字列を逆順にする
uc 大文字に変換
ucfirst 先頭の文字を大文字に変換
lc 小文字に変換
lcfirst 先頭の文字を小文字に変換
sprintf 文字列の書式指定
chomp 改行を削除
chr 数値をASCII文字に変換
ord ASCII文字を数値に変換
oct 8進数の変換
hex 16進数の変換
crypt ダイジェストを作成してパスワード照合する

正規表現

正規表現に関する関数。

quotemeta 正規表現のエスケープ

配列操作

配列を操作するための関数。

shift 配列の要素の最初を取り出す
unshift 配列の先頭に要素を追加
pop 配列の最後の要素を取り出す
push 配列の末尾に要素と追加
splice 配列の要素の詳細な操作
grep 条件にマッチした要素を取り出す
map 値をマッピングする
sort 並び替え
reverse 配列の順序を逆順にする

ハッシュ操作

ハッシュを操作するための関数。

keys ハッシュのキーの一覧を取得
values ハッシュの値の一覧を取得
each ハッシュのキーと値を順番に取り出す
exists ハッシュのキーの存在確認
delete ハッシュのキーと値の削除
reverse ハッシュのキーと値を入れ替える

サブルーチン

サブルーチンに関する関数。

wantarray コンテキストの判定
caller 呼び出し元の情報
return 戻り値を返す

ファイル入出力

ファイル入出力を行うときに利用する関数。

|

print 文字列の出力
printf 書式付き文字列の出力
open ファイルオープン
close ファイルクローズ
sysopen 低レベルファイルオープン
getc 一文字取得
binmode オープンモードの変更
flock ファイルロック
opendir ディレクトリオープン
closedir ディレクトリクローズ
readdir ディレクトリの読み込み
read ファイルからバイト数を指定して読み込み
sysread ファイルからバイト数を指定して読み込み(バッファリングなし)
syswrite ファイルにバイト数を指定して書き込み(バッファリングなし)

値の定義

値の定義に関する関数。

undef 未定義値の取得と設定
defined 値が定義されているかどうかを確認

コンテキスト

scalar関数 スカラコンテキストで評価

ファイル操作

ファイル・ディレクトリの作成・削除など行う関数。

|

unlink ファイルの削除
chdir カレントディレクトリの変更
mkdir ディレクトリの作成
rmdir ディレクトリの削除
chmod パーミッションの変更
stat ファイル情報の取得
fileno ファイルディスクリプタの取得
glob ファイルの一覧取得
umask マスクの設定
__LINE__ 行番号の取得
__FILE__ ファイル名の取得
__DATA__ データセクション

日付・時刻

日付・時刻を操作する関数。

time 現在の時刻
localtime 現在の時刻(ロケールあり)
sleep 指定した時間スリープする

数学関数

数学関数。

abs 絶対値
sqrt 平方根
int 整数部の取得
ceil 小数点の切り上げ
floor 小数点の切り下げ
rand ランダムな値
looks_like_number 数値の判定
pi パイ
deg2rad 角度の変換
sin サインを求める
cos コサインを求める
exp 指数関数
log ログ関数
srand 再現可能な乱数

Perlにおける数値の扱いの基本については以下の記事をご覧ください。

オブジェクト指向

オブジェクト指向に関わる関数。

bless オブジェクトの生成
__PACKAGE__ パッケージ名の取得

例外処理

例外処理で使う関数。

die プログラムを終了
warn 警告を出力
eval 例外を補足する

プロセス間通信

プロセス間通信で使う関数。

system 別プロセスを実行する
fork フォークする
wait 子プロセスを待つ
getpwuid ユーザーIDの取得
getpwnam ユーザー名の取得
getgrnam グループ名の取得
kill プロセスをキルする

設定ファイル読み込み

do 設定ファイルを読み込む

バイナリ処理

pack データをバイナリ形式にパックする
unpack パックされたデータを復元する

FAQ

ifやfor、foreachなどの構文などはどこで解説されていますか?

ifやfor、foreachなどの構文ついては構文の一覧の記事をご覧ください。

関数を自分で作成するには?

関数を自分で作成したい場合は以下の記事をご覧ください。サブルーチンという機能を使います。