Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. 数値
  3. here

円周率を取得する

円周率を取得するにはMath::Trigモジュールのpi関数を使用します。

use Math::Trig 'pi';
pi;

円周率とは、円周(L)と直径(R)比率( L/R )のことです。円周率は無理数であり有限範囲の小数で表現することができません。piで取得する円周率は、近似値になります。

三角関数のことを英語でtrigonometric functionといい、Math::TrigのTrigはこの頭文字です。円周率は三角関数で角度を指定するときに利用されます。

三角関数については以下のページで詳しく解説しています。

サンプル

円周率を取得するサンプルです。

use strict;
use warnings;
use Math::Trig 'pi';

print "(1)円周率を取得する。\n";
print pi . "\n";
Giblog