Perlゼミ

  1. Perl
  2. 数値
  3. here

角度をラジアンに変換

度数法( 30°,90°など )で表された角度を、ラジアン( π/6, π/4 など )に変換するにはMath::Trigモジュールのdeg2rad関数を使用します。その逆を行うには、rad2deg関数を使用します。

use Math::Trig 'pi', 'deg2rad';

# 度数法の角度を弧度法の角度に変換する
my $rad = deg2rad(30);

# 弧度法の角度を度数法の角度に変換する
my $deg = rad2deg(pi / 6);

三角関数については以下のページで詳しく解説しています。

度数法と弧度法

度数法とは、円を360分割したものを単位として使う角度の表現方法のことです。普段よく見る角度の表現 30°,90°などは度数法で表現した角度です。

一方弧度法とは、半径がr円周がrになる扇型の中心角を単位とした角度の表現方法のことです。度数法の180°は弧度法のπになります。これを覚えておくと、30°は、180°の6分の1なので、π/6 と等しいということを求めることができます。

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
use Math::Trig qw/pi deg2rad rad2deg/;

print "(1)角度をラジアンに変換する。\n";
print deg2rad(30) . "\n";

print "(2)ラジアンを角度に変換する。\n";
print rad2deg(pi / 6) . "\n";

Perlプログラミングちゃんねるのご紹介

Perlの書籍
  • 業務に役立つPerl

    ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
    この私、Perlゼミの作者が執筆しています。
    ご購入、口コミ歓迎。
  • Perlの書籍 »
自己紹介
木本裕紀

「今日も元気だ! Perlで元気!」

Perlプログラミングちゃんねる

Youtubeチャンネル登録、いいね、コメント歓迎

Twitter
フォロー、いいね、リツート、コメント歓迎

kimoto.yuki@gmail.com
応援メッセージ、質問、間違い報告歓迎

Perl総合研究所