Perl入門ゼミ

  1. Perl
  2. here

Perlにおける数値の扱い

Perlにおける数値の扱いについて解説します。四則演算、三角関数、進数変換、乱数の扱いについて解説。

数値の基礎

数値計算のための演算子

数値と文字列

数値と誤差

数学関数

三角関数

指数関数・対数関数

進数変換

Perlで「進数変換」を行う方法を解説します。「10進数」「8進数」「2進数」「任意の進数へ変換」する方法を紹介しています。

乱数

Perlで「乱数」を生成する方法を解説します。

有効桁数の大きな数値の計算

桁数の大きな整数を計算するには「Math::BigInt」、有効桁数の大きな浮動小数点を計算するには「Math::BigFloat」が利用できます。

有効桁数の大きな数値を計算する Math::BigInt Math::BigFloat」をご覧ください。