Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. 標準関数
  3. here

exp関数 - 自然対数の底 ネイピア数eを取得

exp関数を使用すると、自然対数の底 ネイピア数eを取得することができます。

# e
my $exp = exp(1); 

# eの3乗
my $exp3 = exp(3);

ネイピア数eを取得するにはexp関数に1を渡します。引数は、べき乗の指定になっているので、nを指定すればeをn乗した数を取得できます。

サンプル

use strict;
use warnings;

print "(1)ネイピア数e\n";
print "e = " . exp(1) . "\n\n";

print "(2)ネイピア数eのn乗\n";
print "eの3乗 =" . exp(3) . "\n";
Qiitaで
「3分間Perlテキストクッキング」
という連載を始めました。
テキスト処理を題材にして、3分くらいで読める分量で、書いていきます。
文字コード、テキストデータ、コンピュータにおけるテキストの扱いなど、ソフトウェアの基礎の話題も
3分間Perlテキストクッキング