Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発
  1. Perl
  2. 標準関数
  3. here

sqrt関数 - 正の平方根を求める

sqrt関数を使用すると正の平方根を求めることができます。平方根とは、2乗すると元の数になる数のことを言い、正と負の値があります。( 例: 4の平方根は、2と-2 )

負の平方根がほしいときは、sqrtの結果の符合を変えるだけです。

my $root_num = sqrt $num;

サンプル

sqrt関数を使って、正の平方根を求めるサンプルです。

use strict;
use warnings;

# 正の平方根を求める
my $num = 16;
my $root_num = sqrt $num;

Perlにおける数値計算についてももっと知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。