Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発
  1. Perl
  2. 標準関数
  3. here

int関数 - 小数から整数部を取り出す

int関数を使用すると、小数点を含む数値の整数部を取り出すことができます。

$ret = int $num;

整数部というのは、小数から小数点以下の部分を取り除いた部分のことです。切り下げや切り上げとは異なります。たとえば「1.5」という小数の場合は、整数部は「1」です。また「-2.5」という小数の場合は、整数部は「-2」です。

整数を渡した場合は、整数がそのまま返ってきます。

サンプル

int関数を使用して、整数部を取り出すサンプルです。

use strict;
use warnings;

my $num1 = 1.5;
my $num2 = -1.5;

print "(1)整数部を取り出す。\n";
my $num1_int = int $num1;
my $num2_int = int $num2;

print "$num1の整数部 : $num1_int\n";
print "$num2の整数部 : $num2_int\n";