Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. 構文
  3. コメント

Perlのコメント

Perlにおけるコメントを行う方法を解説します。コメントは、実際に実行されない部分で、注釈のために記述します。

コメント

Perlでコメントを記述するには、#を使用します。

# コメント

#から末尾までがコメントになります。

複数行コメント

Perlで複数行コメントを行うには次のように「=pod =cut」という記法を利用します。

=pod

コメントにしたい部分。

=cut

実はPerlには複数行コメントのための構文が用意されていません。この記法はPerlドキュメントを書くためのPODという記法でこの部分がドキュメントであることを示すものです。POD記法を用いれば擬似的に複数行コメントを行うことができます。

このコメントは、一時的にコメントアウトしたい場合だけに使って、リリースするソースコードには含めないほうがよいでしょう。

  • Perlとはテキスト処理の記述性とパフォーマンスに優れ、正規表現が言語に組み込まれているプログラミング言語です。
  • Linuxサーバーでのフィルタリングプログラム、複数行の文字列を処理、ファイル内容の検索・置換などが得意
  • Perlはgitopensslなど広く普及したUnix/Linuxミドルウェアの補助ツールとして採用実績あり。後方互換性とポータビリティの高さがひとつの理由と推測。
  • 大量のテキストを扱うWeb開発も得意。ロングテールSEOを意識したWebサイト、アドテクやソーシャルゲームでの50ms以内のJSONの生成など。