Perlゼミ

  1. Perl
  2. 文字コード

Unicodeで平方メートル(m2)を表現する

平方メートル(m2)を表示するときに、小さな2はどうやって表現したらよいのかなぁと悩んでいたら、解決方法を発見。Unicodeのコードポイントで、表現したらよいだけだった。

my $menseki = "100m\x{00B2}"; # 100平方メートル

小さな2にあたるコードポイントが00B2になります。

これは内部文字列なので、実際に出力するときは、UTF-8でエンコードする必要があります。またソースコード中で、全部の文字が内部文字列になるように「use utf8」しておきましょう。

print encode('UTF-8', $menseki);

やっぱりこういうときには、Unicodeに対応しているPerlは便利だなぁと思いました。

上付き文字と下付き文字の一覧

こういうのは上付き文字と呼ぶらしいですね。上付き文字と下付き文字の一覧をブックマークで紹介していただいたのでリンクしておきます。

Perlの書籍
  • 業務に役立つPerl

    ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
    この私、Perlゼミの作者が執筆しています。
    ご購入、口コミ歓迎。
  • Perlの書籍 »
自己紹介
木本裕紀

「今日も元気だ、Perlで元気。
ゆとりあるITエンジニアライフのために
Perl情報を前向きに発信中!」

Twitter
フォロー、いいね、リツート、コメント歓迎

Youtube

チャンネル登録、いいね、コメント歓迎

kimoto.yuki@gmail.com
応援メッセージ、質問、間違い報告歓迎

木本システム株式会社
ご紹介キャンペーン実施中です。契約金額の10%をご紹介料としてお支払い。

(例)30万円のシステム開発委託契約が、1年続いたら、36万円がもらえる!!!