Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. モジュール
  3. here

Errno - システムのエラー番号をあらわす定数

Errnoモジュールを使用すれば、システムのエラー番号をあらわす定数をインポートすることができます。

use Errno qw/EAGAIN EINTR ECONNRESET EWOULDBLOCK/;

インポートできる定数の種類についてはこちらを参考にしてください。

システムコールのエラーが代入される特殊変数$!と数値比較することでどのようなエラーが発生したのかを調べることができます。

# 何らかのシステムコールの呼び出し
# ...

# エラー番号を比較
if ($! == EAGAIN) {

}

$!は特別な変数であり数値比較を行った場合は、エラー番号として評価され、文字列として利用した場合はエラーの内容として評価されることに注意してください。

  • Perlとはテキスト処理の記述性とパフォーマンスに優れ、正規表現が言語に組み込まれているプログラミング言語です。
  • Linuxサーバーでのフィルタリングプログラム、複数行の文字列を処理、ファイル内容の検索・置換などが得意
  • Perlはgitopensslなど広く普及したUnix/Linuxミドルウェアの補助ツールとして採用実績あり。後方互換性とポータビリティの高さがひとつの理由と推測。
  • 大量のテキストを扱うWeb開発も得意。ロングテールSEOを意識したWebサイト、アドテクやソーシャルゲームでの50ms以内のJSONの生成など。