Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. モジュール
  3. here

List::Util - リストに関するユーティリティ

List::Utilはリスト配列に対するさまざまな操作を提供するモジュールです。

max関数 - 最大値

配列の要素の最大値を求めるにはmaxを使用します。

# List::Util
use List::Util qw(max min ...);
# 最大
$max = max @array;

min関数 - 最小値

配列の要素の最小値を求めるにはminを使用します。

# 最小
$min = min @array;

sum関数 - 合計

配列の要素の合計を求めるにはsumを使用します。

# 合計
$total = sum @array;

shuffle関数 - 要素の順番をランダムに入れ替え

配列の要素の順番をランダムに入れ替えるにはshuffleを使用します。

# 配列の要素をランダムに入れ替え
@shuffled = shuffle @array;

first関数 - 条件にマッチした最初の要素を取得

条件にマッチした最初の要素を取得するにはfirstを使用します。配列のそれぞれの要素はデフォルト変数「$_」に渡されてきます。

# 条件にマッチした最初の要素を取得
$first = first { 条件 } @array;

map関数と構文が似ているのでmap関数についても参考にしてください。