Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. モジュール
  3. here

Lingua::JA::Regular::Unicodeモジュール

古きJcodeには、半角カタカナを全角カタカナに変換するh2zというメソッドがあったが、現代的なPerlであれば、Jcodeは使わない。現代的なPerlでは、文字列はプログラムの内部では、内部的な文字列として扱うのがよい方法だからだ。

古いコードを置き換えるにはLingua::JA::Regular::Unicodeモジュールのkatakana_h2z関数を使うのがよいと思う。

use utf8;
use Lingua::JA::Regular::Unicode 'katakana_h2z';
my $str_h = 'アイウエオ';
my $str_z = katakana_h2z $str_h;

このソースコードはUTF-8で保存する必要があります。

Qiitaで
「3分間Perlテキストクッキング」
という連載を始めました。
テキスト処理を題材にして、3分くらいで読める分量で、書いていきます。
文字コード、テキストデータ、コンピュータにおけるテキストの扱いなど、ソフトウェアの基礎の話題も
3分間Perlテキストクッキング