Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. 標準関数
  3. here

values関数 - ハッシュのすべての値の取得

ハッシュのすべての値を取得するにはvalues関数を使用します。取得した値の順序は不定です。

# すべての値を取得
@values = values %hash;

引数としてハッシュを渡す必要があるので、ハッシュのリファレンスの場合はデリファレンスする必要があります。

# すべての値を取得。ハッシュのリファレンスの場合
@values = values %$hash;
Qiitaで
「3分間Perlテキストクッキング」
という連載を始めました。
テキスト処理を題材にして、3分くらいで読める分量で、書いていきます。
文字コード、テキストデータ、コンピュータにおけるテキストの扱いなど、ソフトウェアの基礎の話題も
3分間Perlテキストクッキング