Perlゼミ

  1. Perl
  2. 構文
  3. 文字列
  4. here

シングルクォート文字列

シングルクォート文字列とは、シングルクォートで囲まれた文字列です。ダブルクォート文字列とは違って、変数展開は行われず、改行文字「\n」などのダブルクォート用のエスケープシーケンスも使えません。

# シングルクォート文字列
my $name = 'Perl Tutorial Book';

変数展開は行われず、改行文字もそのまま表示されます。

my $message = 'I like $book\n';

# 「I like $book\n」と表示される。
print $message;

シングルクォート文字列は、変数展開や改行文字を使わない文字列定数であることを明示的に表現したいときに使うことができます。

シングルクォート文字列のエスケープシーケンス

シングルクォート文字列のエスケープシーケンスの一覧です。

エスケープシーケンス意味
\''
\\\

シングルクォートの中で、シングルクォートを表現する「\'」と、バックスラッシュ自体を表現する「\\」を覚えておきましょう。

my $message = 'I \'m honest Perl User\\';

シングルクォート文字列のエスケープシーケンスの解説ページは以下です。

もしシングルクォートが含まれた文字列をコピー&ペーストで利用したい場合は、シングルクォート演算子を使うこともできます。

シングルクォート文字列の動画解説

Perlプログラミングちゃんねるのご紹介

Perlの書籍
  • 業務に役立つPerl

    ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
    この私、Perlゼミの作者が執筆しています。
    ご購入、口コミ歓迎。
  • Perlの書籍 »
自己紹介
木本裕紀

「今日も元気だ! Perlで元気!」

Perlプログラミングちゃんねる

Youtubeチャンネル登録、いいね、コメント歓迎

Twitter
フォロー、いいね、リツート、コメント歓迎

kimoto.yuki@gmail.com
応援メッセージ、質問、間違い報告歓迎

Perl総合研究所