Perlゼミ

【書籍案内】生物系のためのPerlプログラミング―バイオインフォマティクスツールの実践的活用を目指して

「生物系のためのPerlプログラミング」は、生物系の学生向けのバイオインフォマティクスでPerlを使うための方向けの書籍。

生物系のためのPerlプログラミングの目次

生物系のためのPerlプログラミングの目次です。

目次
第1部 初級編(Perl入門;変数とデータ型;配列とハッシュ;制御構造)
第2部 中級編(サブルーチン;文字列操作;入力と出力;Perlモジュールとパッケージ)
第3部 上級編(リファレンス;オブジェクト指向プログラミング;Bioperl)

著者等紹介

飯田行恭[イイダユキヤス]

1949年福岡県で生まれる。1975年九州大学大学院工学研究科応用物理学専攻修了。2005年桐蔭横浜大学医用工学部教授。医学博士

飯田恭弘[イイダヤスヒロ]

1976年東京都で生まれる。2000年東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻修了。2000年日本電信電話株式会社NTT情報流通基盤総合研究所入所。2006年エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社。修士(工学)

島崎亜希子[シマザキアキコ]

1982年神奈川県で生まれる。2007年桐蔭横浜大学大学院工学研究科医用工学専攻修了。修士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

Perlの書籍
  • 業務に役立つPerl

    ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
    この私、Perlゼミの作者が執筆しています。
    ご購入、口コミ歓迎。
  • Perlの書籍 »
自己紹介
木本裕紀

「今日も元気だ、Perlで元気。
ゆとりあるITエンジニアライフのために
Perl情報を前向きに発信中!」

Twitter
フォロー、いいね、リツート、コメント歓迎

Youtube

チャンネル登録、いいね、コメント歓迎

kimoto.yuki@gmail.com
応援メッセージ、質問、間違い報告歓迎

木本システム株式会社
ご紹介キャンペーン実施中です。契約金額の10%をご紹介料としてお支払い。

(例)30万円のシステム開発委託契約が、1年続いたら、36万円がもらえる!!!