Perlゼミ

Perlでテキスト処理、Linuxサーバー管理、Webシステム開発

PERL5LIB環境変数を使ってモジュールの検索パスを追加する

PERL5LIB環境変数を使ってモジュールの検索パスを追加する方法の解説です。

Linuxのbashの環境変数

以下はLinuxbashの環境変数で「PERL5LIB」を設定して、モジュールの検索パスを追加する方法です。これを「.bashrc」ファイルに追記してください。

export PERL5LIB=/foo/lib

複数指定する場合はコロンで区切ります。

export PERL5LIB=/foo/lib:/bar/lib

商用UNIXなどのcshの環境変数

FreeBSDなど商用UNIXにおけるcshの環境変数で「PERL5LIB」を設定して、モジュールの検索パスを追加する方法です。これを「~/.cshrc」ファイルに追記してください。

setenv PERL5LIB /foo/lib

複数指定する場合はコロンで区切ります。

setenv PERL5LIB /foo/lib:/bar/lib

Windowsにおける環境変数

Windowsで環境変数「PERL5LIB」を設定して、モジュールの検索パスを追加する方法です。Windowsの環境変数の設定方法は、GUIで追加するので、方法については調べてみてください。

# 環境変数PERL5LIBの値
/foo/lib

複数指定する場合はセミコロンで区切ります。ここはUnix/Linuxと異なる部分です。

# 環境変数PERL5LIBの値
/foo/lib;/bar/lib

環境変数PERL5LIBはポータブルではない

OSによって環境変数の表現方法が異なるため、環境変数PERL5LIBはポータブルな方法ではありません。

一方、スクリプトと密結合してしまいますが、libモジュールはどのような環境でも同じように動きます。

Perlの入門書
  • 初めてのPerl 第7版

    Perl入門 定番の一冊
  • 業務に役立つPerl

    ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
Twitter
Perlゼミの情報が役立ったら、フォロー、いいね、リツートで応援。