Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl

PerlBanjo.com - Perlを書いて、実行、保存、共有ができるWebサービス

PerlBanjo.comは、Perlを書いて、実行、保存、共有ができるWebサービスです。

PerlBanjo.com

PerlBanjo.comでは、完全なPerlを動かすことができます。2019年現在のPerlのバージョンは、5.18.2です。

Perlのソースコードをテキストエリアに書いて、「Save for 30 days & run」を押すと、Perlのソースコードを、保存して、実行することができます。

実行結果が、表示されます。

コマンドライン引数を与えることができます。

インターフェースは、シンプルで、実行も速く、約5秒程度で結果が返ってきました。

他の人が書いたソースコードを、少しだけ修正して、実行して、保存、共有という使い方もできそうです。

WebからすぐにPerlを実行できるので、「Perlってこういう風に書くのよ」という紹介にもつかえそう。

Perlゼミでも、TwitterでPerlのソースコードを簡単に紹介するために使っていこうと思っています。

  • Perlとはテキスト処理の記述性とパフォーマンスに優れ、正規表現が言語に組み込まれているプログラミング言語です。
  • Linuxサーバーでのフィルタリングプログラム、複数行の文字列を処理、ファイル内容の検索・置換などが得意
  • Perlはgitopensslなど広く普及したUnix/Linuxミドルウェアの補助ツールとして採用実績あり。後方互換性とポータビリティの高さがひとつの理由と推測。
  • 大量のテキストを扱うWeb開発も得意。ロングテールSEOを意識したWebサイト、アドテクやソーシャルゲームでの50ms以内のJSONの生成など。