Perlゼミ

  1. Perl
  2. 構文
  3. コンテキスト
  4. here

スカラコンテキスト

Perlにはコンテキストと呼ばれる概念があり、スカラとして評価される文脈をスカラコンテキストといいます。

スカラ変数への代入

スカラ変数への代入はスカラコンテキストです。配列はスカラコンテキストで評価すると、配列の長さを返します。

my $num = @values;

比較演算子の項

比較演算子の左右の項はスカラコンテキストです。

$x < @values
$x == @values

for文のループで頻繁に目にします。

for (my $i = 0; $i < @nums; $i++) {
  ...
}

ifの条件部

ifの条件部はスカラコンテキストです。以下では@valuesはスカラコンテキストで評価されるので、配列の個数を返します。

if (@values) {
  ...
}

Perlプログラミングちゃんねるのご紹介

コンテンツ提供
Perlの書籍
  • 業務に役立つPerl

    ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
    この私、Perlゼミの作者が執筆しています。
    ご購入、口コミ歓迎。
  • Perlの書籍 »
自己紹介
木本裕紀

「今日も元気だ! Perlで元気!」

Perlプログラミングちゃんねる

Youtubeチャンネル登録、いいね、コメント歓迎

Twitter
フォロー、いいね、リツート、コメント歓迎

kimoto.yuki@gmail.com
応援メッセージ、質問、間違い報告歓迎

Perl総合研究所