Perlゼミ

処理にかかっている時間を調べる

バッチ処理のプログラムなどを作っているときに、処理の開始から処理の終了まで、どれくらいかかったのかということを知りたい場合などがよくあります。

大きなzipファイルをダウンロードしたり、大量のデータをデータベースなどに挿入している場合は、どれくらいかかっているのかということを知りたいですね。

このような場合は、処理の開始時間と狩猟時間をtime関数を使って取得して、処理にかかった時間を計算します。

# 開始時間
my $start_time = time;

# 処理
...

# 終了時間
my $end_time = time;

# 経過秒数
my $process_time = $end_time - $start_time;

print "$process_time\n";

終了時間から開始時間を引き算すると、処理にかかった時間を計算できます。

Perlプログラミングちゃんねるのご紹介

Perlの書籍
  • 業務に役立つPerl

    ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
    この私、Perlゼミの作者が執筆しています。
    ご購入、口コミ歓迎。
  • Perlの書籍 »
自己紹介
木本裕紀

「今日も元気だ! Perlで元気!」

Perlプログラミングちゃんねる

Youtubeチャンネル登録、いいね、コメント歓迎

Twitter
フォロー、いいね、リツート、コメント歓迎

kimoto.yuki@gmail.com
応援メッセージ、質問、間違い報告歓迎

Perl総合研究所