Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. モジュール
  3. here

Fcntl - flock/seek/sysopen関数の定数をインポート

Fcntl関数を使用すると、flock関数やseek関数で利用する定数をインポートすることができます。

# flock関数の定数
use Fcntl ':flock';

# seek関数の定数
use Fcntl ':seek';

# sysopen関数の定数
use Fcntl ':DEFAULT';

flock関数で使う定数

インポートされるflock関数で使う定数です。

LOCK_SH 読み込みロック
LOCK_EX 書き込みロック
LOCK_NB ノンブロッキングモード
LOCK_UN ロック解除

seek関数で使う定数

インポートされるseek関数で使う定数です。

SEEK_SET ファイルの先頭
SEEK_CUR 現在位置
SEEK_END ファイルの最後

sysopen関数で使う定数

インポートされるsysopen関数で使うファイルモードに関する定数です。

O_RDONLY 読み込み
O_WRONLY 書き込み
O_RDWR 読み書き両用
O_CREAT ファイルが存在しなければ作成する。
O_EXCL ファイルが存在すればopenを失敗させる
O_APPEND 追加書き込み
O_TRUNC ファイルを0バイトに切り詰める
Giblog