Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl

googleのエンジニアが書いたPerlの入門記事を紹介してほしいと依頼されたので紹介するよ

1ヶ月ちょっとくらい前に、僕のgmailの方に「googleのエンジニアが150時間」かけて書いたPerlの入門記事を紹介してほしいというメールが来た。YAPCなどがあって忙しかったが、ようやく落ち着いたので紹介するよ。僕の英語のブログの方でも紹介予定だけど、先にここで紹介しておく。

PERL Tutorial for Beginners - Complete Guide

シリコンバレーのエンジニアは、Perlを紹介してくれることが少なかったような気がするけれど、最近は、Google APPエンジンのところでPerlに対応したことを伝えてくれたり、Amazonの人工知能のスケーラブルなMXNetクラウドでは、Perlのライブラリを公式に加えてくれたりしている。

そして、一か月くらい前には、googleのベテランのエンジニアが、Perlの入門記事を150時間かけて書いているのを、まとめたので、紹介してほしいというEメールをもらった。

このサイトは、ダウンロードとインストールから初めて、以下の記事が学べるようになっている。

PERL Tutorial for Beginners - Complete Guide

  • Perlのダウンロードとインストール - Windows、Mac、Linux
  • Perl変数
  • Perl配列
  • Perlハッシュ
  • Perlの条件付きステートメント - もしそうであれば、そうでなければ、もしそうでなければ、
  • Perlループ - 制御構造
  • Perl演算子
  • Perlの特殊変数
  • Perlの正規表現
  • PerlファイルI / O
  • Perlサブルーチン
  • Perlフォーマット - 完全な出力を得る
  • Perlコーディング標準
  • Perlエラー処理
  • Perlソケットプログラミング
  • Perlモジュールとパッケージ
  • Perlでのオブジェクト指向プログラミング

英語で一通りのPerlのことが学べるようになっているサイトだ。英語圏で、Perlを学んでいる人には便利だと思う。

Googleのエンジニアの方に、僕が作っているプロジェクトのGitPrepSPVMを伝えてほしいと頼んだら快く承諾していただいた。

長くサイトをやっているとこういうこともあるんだね!びっくりだね!

Giblog