Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl

掲示板の作成 | Mojolicious入門

(書きかけ)

ここまで急ぎ足で解説してきました。では、今回は実際にWebサイトを作成してみましょう。簡単な掲示板を作成してみます。Webサイトにおいて、ユーザーからのデータを登録、登録したデータを読み出して表示します。

掲示板でも、コメントを登録して、登録されたコメントを読み出します。つまり、掲示板を作成できるようになれば、どんなサイトも作成可能ということですね。

データベースの作成

まず最初にデータベースのテーブルを作成します。テーブルの名前は「message」です。タイトルと書き込み内容を保存するために「title」と「content」という列を作成します。

create table message (
  id primary key,
  title not null default '',
  content not null default ''
);

掲示板のソースコード

では早速ソースコードを書いてみます。

use Mojolicious::Lite;
use DBIx::Connector;

# データベースファイル
my $db_file = app->home->rel_file('bbs.db');

# コネクションマネージャー
my $conn = DBIx::Connector->new(
  # データソース名
  "dbi:SQLite:dbname=$db_file",
  # ユーザー名
  undef,
  # パスワード
  undef,
  # DBIのオプション
  {
    RaiseError => 1,
    PrintError => 0,
    AutoCommit => 1,
    sqlite_unicode => 1
  }
);

get '/' => sub {
  my $self = shift;
  
  # データベースハンドルを取得
  my $dbh = $conn->dbh;
  
  # メッセージを取得
my $sth = $dbi->prepare('select * from message');
  $sth->execute;
  my $messages = [];
  while (my $row = $sth->fetchrow_hashref) {
    push @$messages, $row;
  }

  # 描画
  $self->render('index', messages => $messages);

};

# Create entry
post '/' => sub {
  my $self = shift;
  
  # フォームのデータ
  my $title   = $self->param('title');
  my $message = $self->param('message');
  
  # タイトルが存在しなければエラー
  my $errors = [];
  unless (length $title) {
    push @$errors, 'タイトルを入力してください。';
  }
  # メッセージが存在しなければエラー
  unless (length $message) {
    push @$errors, 'メッセージを入力してください。;
  }
  
  # エラーが存在すれば登録をせずに戻る
  if (@$errors) {
    $self->render('index', errors => $errors);
    return;
  }
  
  # データベースハンドル
  my $dbh = $conn->dbh;
  
  # データの登録
  my $sth = $dbh->prepare('insert into message (title, content) values (?, ?)');  $dbh->execute($title, $message);
  
  # リダイレクト
  $self->redirect_to('index');
};

get '/update' => sub {
  ...
};

post '/update' => sub {
  ...
};

app->start;

__DATA__

@@ layouts/common.html.ep
% my $title = stash('title');
<html>
  <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=UTF-8" >
    <title><%= $title %></title>
  </head>
  <body>
    %= content
  </body>
</html>

@@ index.html.ep
<%
  my $messages = stash('messages');
  my $errors = stash('errors');
%>
% layout 'common';

  <h1>掲示板</h1>
  <form action="<%= url_for('/') method="post" %>">
    <div>
      タイトル
      <input type="text" name="title" >
    </div>
    <div>Message</div>
    <div>
      <textarea name="message" cols="50" rows="10" ></textarea>
    </div>
    <div>
      <input type="submit" value="Post" >
    </div>
  </form>
  <div>
    % for my $message (@$messages) {
      <div>
        <hr>
        <div>Title: <%= $message->{title} %></div>
        <div>Message</div>
        <div><%= $message->{content} %></div>
      <div>
    % }
  </div>

while文を使ってデータベースのテーブルの行を、順番に読み込んでいます。

Giblog