Perlゼミ

  1. Perl
  2. モジュール
  3. here

DDP - データをわかりやすく出力する

データをわかりやすく出力するのにDDPというモジュールを利用することができます。 ハッシュや配列が入れ子になった複雑なデータの内容を見るのに便利です。

# データをわかりやすく出力
use DDP;
p $data;

DDPはData::Printerというディストリビューションに含まれているので。Data::Printerをインストールすれば、DDPもインストールされます。

Perlのデータを出力するためのツールとしてコアモジュールとしてData::Dumperがあります。Data::Dumperは次の点で使いにくい部分があります。一つ目は、文字列が内部表現で出力されるので、どのような文字列が含まれているかを、確認しにくということです。もうひとつは、データのダンプはよく使う機能なのに、タイピングが少し長いという点です。

DDPには以下のような特徴があります。

  • UTF-8で書かれている文字列を表示することができます
  • pという関数でデータを出力することができます。

データを出力したい場所で以下のように書くと、一行で書くこともできます。

use DDP;p $data;
Perlの書籍
  • 業務に役立つPerl

    ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
    この私、Perlゼミの作者が執筆しています。
    ご購入、口コミ歓迎。
  • Perlの書籍 »
自己紹介
木本裕紀

「こっ、こしゃくな。
このPerオタクめ~!」

Twitter
フォロー、いいね、リツート、コメント歓迎

Youtube

チャンネル登録、いいね、コメント歓迎

kimoto.yuki@gmail.com
応援メッセージ、質問、間違い報告歓迎

木本システム株式会社
ご紹介キャンペーン実施中です。契約金額の10%をご紹介料としてお支払い。

(例)30万円のシステム開発委託契約が、1年続いたら、36万円がもらえる!!!