Perlゼミ

  1. Perl
  2. モジュール
  3. here

Encode::UTF8Mac - Mac OS Xのファイル名のエンコーディング

Mac OS XはUTF-8をファイルシステムのエンコーディングとして採用していると思いきや、実は少し異なり、Mac OX X独自の仕様になっています。これを正しく扱うためにはEncode::UTF8Macというモジュールを利用すると簡単です。

use Encode qw/encode decode/;
use Encode::UTF8Mac;

# エンコード
my $byte = encode('utf-8-mac', $string);

# デコード
my $string = decode('utf-8-mac', $byte);

useを使ってEncode::UTF8Macを読み込むと、Encodeモジュールのエンコーディングとしてutf-8-macを利用できるようになります。このエンコーディングを利用すれば、Mac OS Xのファイル名を正しく扱うことができます。

Encode::UTF8Macを利用する方法は、Text::IconvなどのMac OS X独自の方法を利用しないで、標準的なEncodeモジュールを利用できるという点でおすすめです。

Perlの書籍
  • 業務に役立つPerl

    ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
    この私、Perlゼミの作者が執筆しています。
    ご購入、口コミ歓迎。
  • Perlの書籍 »
自己紹介
木本裕紀

「今日も元気だ、Perlで元気。
ゆとりあるITエンジニアライフのために
Perl情報を前向きに発信中!」

Twitter
フォロー、いいね、リツート、コメント歓迎

Youtube

チャンネル登録、いいね、コメント歓迎

kimoto.yuki@gmail.com
応援メッセージ、質問、間違い報告歓迎

木本システム株式会社
ご紹介キャンペーン実施中です。契約金額の10%をご紹介料としてお支払い。

(例)30万円のシステム開発委託契約が、1年続いたら、36万円がもらえる!!!