Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. モジュール
  3. here

MIME::Base64 - base64形式にエンコード・デコード

MIME::Base64モジュールを使用すると、データをbase64形式にエンコードすることができます。

# モジュールの読み込みと関数のインポート
use MIME::Base64 qw/encode_base64 decode_base64/;

base64形式にエンコードするにはencode_base64関数を使用します。

# base64形式にエンコード
my $b64_data = encode_base64 $data;

base64形式のデータをデコードするにはdecode_base64関数を使用します。

# base64形式のデータをデコード
my $data = decode_base64 $b64_data;

MIME::Base64モジュールに関するFAQ

Q. base64形式とは簡単にいうとどのようなものですか。

A. 64文字の英数字のみを使ったデータ形式です。利用の観点でいうとバイナリデータやマルチバイト文字列を英数字のみの文字列に変換するのに利用されます。たとえば電子メールでは7bitの文字列以外のデータをやりとりすることができません。このような場合に添付ファイルなどのバイナリデータをbase64形式に変換します。

  • Perlとはテキスト処理の記述性とパフォーマンスに優れ、正規表現が言語に組み込まれているプログラミング言語です。
  • Linuxサーバーでのフィルタリングプログラム、複数行の文字列を処理、ファイル内容の検索・置換などが得意
  • Perlはgitopensslなど広く普及したUnix/Linuxミドルウェアの補助ツールとして採用実績あり。後方互換性とポータビリティの高さがひとつの理由と推測。
  • 大量のテキストを扱うWeb開発も得意。ロングテールSEOを意識したWebサイト、アドテクやソーシャルゲームでの50ms以内のJSONの生成など。