Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. モジュール
  3. here

Scalar::Util - スカラ値に対するユーティリティ

Scalar::Utilはスカラ値に関するユーティリティを集めたモジュールです。

# Scalar::Utilの使用
use Scalar::Util 'looks_like_number';

数値関連の関数

数値であるかどうかの判定を行うにはlooks_like_numberを使用します。

# 数値かどうかの判定
$is_number = looks_like_number($num);

その他のScalar::Utilの関数

その他のScalar::Utilのその他の関数を紹介します。

*関数名 *意味
blessed オブジェクトがブレスされているかどうかを調べる
refaddr リファレンスのメモリアドレスを返す
reftype リファレンスのタイプを返す
weaken リファレンスを弱参照にする
unweaken リファレンスを普通の参照に戻す
isweak リファレンスが弱参照かどうか調べる
looks_like_number 数値に見えるかどうか

Scalar::Utilの関数の詳細についてはScalar::Utilのドキュメントをご覧ください。

  • Perlとはテキスト処理の記述性とパフォーマンスに優れ、正規表現が言語に組み込まれているプログラミング言語です。
  • Linuxサーバーでのフィルタリングプログラム、複数行の文字列を処理、ファイル内容の検索・置換などが得意
  • Perlはgitopensslなど広く普及したUnix/Linuxミドルウェアの補助ツールとして採用実績あり。後方互換性とポータビリティの高さがひとつの理由と推測。
  • 大量のテキストを扱うWeb開発も得意。ロングテールSEOを意識したWebサイト、アドテクやソーシャルゲームでの50ms以内のJSONの生成など。