Perlゼミ

  1. Perl
  2. 正規表現
  3. here

文字列の先頭にマッチさせる - \A

正規表現で文字列の先頭を表現するには\Aを使用します。

# 文字列の先頭
\A

「^」と異なるのは、mオプションを使用した場合でも意味が変わらないということです。mオプションを使用した場合は「^」は文字列の先頭ではなく、行の先頭を表現するようになります。

my $str = "abc\ndef";
if ($str =~ /\Acat/m) {
  # 文字列の先頭にマッチ
}

Perl元気ちゃんねるのご紹介

Perlテキスト処理と正規表現の入門書
講座作成
著者紹介
木本裕紀

「今日も元気だ! Perlで元気!」

Perlプログラミングちゃんねる

Youtubeチャンネル登録、いいね、コメント歓迎

Twitter
フォロー、いいね、リツート、コメント歓迎

kimoto.yuki@gmail.com
応援メッセージ、質問、間違い報告歓迎

Perl総合研究所
Perl書籍
  • Perlテキスト処理のエッセンス
    テキスト処理
    テキスト処理と正規表現の基本をマスター
  • 業務に役立つPerl

    ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
  • Perlの書籍 »