Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl

Tera TermのDeleteキーを有効にする

Tera Termはデフォルトでは、deleteキーを含むいくつかのキーボードの挙動がおかしいです。これを直すには、Tera Termのキーボード設定ファイルを修正する必要があります。

修正する必要のあるキー

以下の6つのキーの配置が入れ違いになっているかと思われます。

Delete
Insert
Home
End
PageUp
PageDown

キーボード設定ファイルの修正

キーボード設定ファイルを修正します。キーボードの実体のファイルは、KEYBOARD.cnf なのですが、よくわからないことに、そのファイルは、短縮ダイアルのショートカットになっています。

[f:id:perlcodesample:20090104113504p:image]

そのままでは開けないので、メモ帳なんかを開いて、このアイコンをそこにドラッグ&ドロップします。すると開けます。元のファイルは、どこかにコピーして保存しておきましょう。以下の箇所を次のように修正します。

;Insert key
Find=338
;Home key
Insert=327
;PageUp key
Remove=329
;Delete key
Select=339
;End key
Prev=335
;PageDown key
Next=337

;Insert key
Insert=338
;Home key
Find=327
;PageUp key
Prev=329
;Delete key
Remove=339
;End key
Select=335
;PageDown key
Next=337

忘れてはいけない設定

もうひとつする作業があります。Tera Termを再起動して、メニューバーから

setup -> keyboard

にいって、Transmit DEL by の「BackSpace key」と「Del key」のチェックをはずします。これで、いつもどおりdelキーが使えるはずです。


CentOSメモ

  • Perlとはテキスト処理の記述性とパフォーマンスに優れ、正規表現が言語に組み込まれているプログラミング言語です。
  • Linuxサーバーでのフィルタリングプログラム、複数行の文字列を処理、ファイル内容の検索・置換などが得意
  • Perlはgitopensslなど広く普及したUnix/Linuxミドルウェアの補助ツールとして採用実績あり。後方互換性とポータビリティの高さがひとつの理由と推測。
  • 大量のテキストを扱うWeb開発も得意。ロングテールSEOを意識したWebサイト、アドテクやソーシャルゲームでの50ms以内のJSONの生成など。