Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. 正規表現
  3. here

文字列の先頭と末尾にマッチさせる - ^ と $

正規表現で文字列の先頭と末尾を表現するには^$を使用します。

# ^ は先頭を表す。
/^ab/ 

# $ は末尾を表す
/cd$/ 

^ は、文字クラス否定の記号としても使われます。[]の先頭にあれば、文字クラスの否定を表現し、//の先頭にあれば、文字列の先頭を表現します。

サンプル

文字列の先頭と末尾にマッチするサンプルです。

use strict;
use warnings;

# 文字列の先頭と末尾を表現する。 ^ と $      
my $word = "abcd";

print "1: 文字列の先頭を表\現する。 ^\n";
if ($word =~ /^ab/) {
  print "'$word' は、ab で始まります。\n"
}
if ($word =~ /bc/) {
  print "bc を含みますが、\n"
}
if ($word !~ /^bc/) {
  print "bc で始まっていません。\n\n";
}

print "2: 文字列の末尾を表\現する。 ^\n";
if ($word =~ /cd$/) {
  print "'$word' は、cd で終わります。\n"
}
if ($word =~ /bc/) {
  print "bc を含みますが、\n"
}
if ($word !~ /bc$/) {
  print "bc で終わっていません。\n\n";
}
Giblog