Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. 標準関数
  3. here

sin関数 - サインを求める

sin関数を使うと、サインを求めることができます。角度はπ(pi関数)を使って、弧度法で指定するのが簡単です。

use Math::Trig 'pi';

sin(pi/2);

(参考)Math::Trig

三角関数については以下のページで詳しく解説しています。

サンプル

sin関数を使ったサンプルです。

use strict;
use warnings;
use Math::Trig 'pi';

# sin(90°) = 1;
print "sin(π/2) = " . sin(pi/2) . "\n";
Qiitaで
「3分間Perlテキストクッキング」
という連載を始めました。
テキスト処理を題材にして、3分くらいで読める分量で、書いていきます。
文字コード、テキストデータ、コンピュータにおけるテキストの扱いなど、ソフトウェアの基礎の話題も
3分間Perlテキストクッキング