Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl

無限大(Inf)、無限小(-Inf)、非数(NaN)を得るには

Perlで無限大(Inf)、無限小(-Inf)、非数(NaN)の数値表現を得るには以下のようにします。

無限大 Inf

正の方向でオーバーフローする浮動小数点演算を行うと無限大(Inf)を得ることができます。

9**9**9

無限小 -Inf

負の方向でオーバーフローする浮動小数点演算を行うと無限大(Inf)を得ることができます。

-9**9**9

非数 NaN

無限大を無限大で除算すると非数(NaN)を得ることができます。

9**9**9 / 9**9**9

(参考)特殊浮動小数点数: 無限 (Inf) と非数 (NaN)

Qiitaで
「3分間Perlテキストクッキング」
という連載を始めました。
テキスト処理を題材にして、3分くらいで読める分量で、書いていきます。
文字コード、テキストデータ、コンピュータにおけるテキストの扱いなど、ソフトウェアの基礎の話題も
3分間Perlテキストクッキング