Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. 日付・時刻

Perlで日付・時刻を扱う

Perlでの「日付・時刻」の扱いをまとめました。

Perl 5.10以降がインストールされている場合は、日付・時刻を扱う標準モジュールTime::Pieceが標準で添付されています。まず最初にこちらを試してみるのがお勧めです。

Time::Pieceよりも日付・時刻を厳密に扱いたい場合は、DataTimeモジュールがcpanからインストールできます。

大規模な処理になってくる場合、日付・時刻処理がボトルネックになってくることもあるかと思います。そのような場合は、パフォーマンスの優秀なTime::Momentモジュールを使うこともできます。

日付・時刻を扱う標準関数

特別な日付

時刻の計算

Qiitaで
「3分間Perlテキストクッキング」
という連載を始めました。
テキスト処理を題材にして、3分くらいで読める分量で、書いていきます。
文字コード、テキストデータ、コンピュータにおけるテキストの扱いなど、ソフトウェアの基礎の話題も
3分間Perlテキストクッキング