Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl

Perlコア開発メンバーの紹介 - ファザー・クリュソストモス(Father Chrysostomos)さん

Perlのコア開発メンバーを少しづつ紹介していきたいと思います。正式にはPerlポーターズというのですが、わかりにくいので、Perlコア開発メンバーと呼びます。まずはファザー・クリュソストモス(Father Chrysostomos)さんです。

Father Chrysostomos

もっとも活発に、Perlコアのソースコードをばりばりと書いている方です。あれだけ複雑なPerlのソースコードのリファクタリングを、いとも簡単なように、進めているのは、すごいです。

Perlのソースコードをシンプルでわかりやすいものにするコミットが多いです。また、新機能の追加の実装は、彼が行うことが多いように感じます。

Perlコアの実装を担当する中心的なメンバーのひとりです。

Qiitaで
「3分間Perlテキストクッキング」
という連載を始めました。
テキスト処理を題材にして、3分くらいで読める分量で、書いていきます。
文字コード、テキストデータ、コンピュータにおけるテキストの扱いなど、ソフトウェアの基礎の話題も
3分間Perlテキストクッキング