Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. Mojolicious

リバースプロキシからSSL通信であることを伝える / Mojolicious

リバースプロキシを利用するときSSL通信が行われていることをMojoliciousに教えるにはX-Forwarded-HTTPSリクエストヘッダを設定します。

以下はApacheの例です。

<VirtualHost *:443>
  ServerName some.com
  <Proxy *>
    Order deny,allow
    Allow from all
  </Proxy>
  ProxyRequests Off
  ProxyPreserveHost On
  ProxyPass / http://localhost:20000/ keepalive=On
  ProxyPassReverse / http://localhost:20000/
  RequestHeader set X-Forwarded-HTTPS "1"
</VirtualHost>

このようにするとhttpsのスキーマで通信しているのだとMojoliciousが認識しurl_forメソッドなどが正しくhttpsのスキーマを描画するようになります。

Qiitaで
「3分間Perlテキストクッキング」
という連載を始めました。
テキスト処理を題材にして、3分くらいで読める分量で、書いていきます。
文字コード、テキストデータ、コンピュータにおけるテキストの扱いなど、ソフトウェアの基礎の話題も
3分間Perlテキストクッキング