Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. Mojolicious

morbo - Mojoliciousの開発サーバー

morboはMojoliciousにデフォルトでついている開発サーバーです。ファイルの変更を自動的に検知してサーバーを自動で再起動してくるので、Web開発がとても便利になります。

morbo app.pl

morboがWindowsでうまく動かない

morboは、Windowsでは、ファイルを検出して、うまく再起動してくれません。(2018年4月27日現在)

このためにWindows上での開発は非常にストレスがたまるものになります。

この問題の解決のためにwinmorboというバッチファイルを作成したので、ご利用ください。

ポート番号を指定する

morboで試験用のサーバーを起動すると、通常はポート番号3000でアプリケーションが起動します。

これは、--listenオプションで変更することができます。

morbo --listen=http://*:3001 myapp.pl

またMOJO_LISTEN環境変数を設定することで指定することもできます。

export MOJO_LISTEN=http://*:3001
morbo a.pl
Qiitaで
「3分間Perlテキストクッキング」
という連載を始めました。
テキスト処理を題材にして、3分くらいで読める分量で、書いていきます。
文字コード、テキストデータ、コンピュータにおけるテキストの扱いなど、ソフトウェアの基礎の話題も
3分間Perlテキストクッキング