Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. モジュール
  3. here

MIME::QuotedPrint - quoted-printable形式にエンコード

MIME::QuotedPrintモジュールを使用すると、データをquoted-printable形式にエンコードすることができます。

# モジュールの読み込みと関数のインポート
use MIME::QuotedPrint qw/encode_qp decode_qp/;

quoted-printable形式にエンコードするにはencode_qp関数を使用します。

# quoted-printable形式にエンコード
my $qp_data = encode_qp $data;

quoted-printable形式のデータをデコードするにはdecode_qp関数を使用します。

# quoted-printable形式のデータをデコード
my $data = decode_qp $qp_data;

MIME::QuotedPrintモジュールに関するFAQ

Q. quoted-printable形式とは簡単にいうとどのようなものですか。

A. 印字可能な文字(英数字や等号「=」)を使用したデータ形式です。利用の観点でいうとBase64形式と似ています(※1)。たとえば電子メールでは7bitデータ以外の文字を送信することができないので、quoted-printable形式でASCIIの範囲の文字列へ変換を行ったりします。

入力テキストがほとんど英数字である場合はquoted-printable形式を利用するとエンコード後も英数字については読むことができ、サイズ効率も良くなります。反対に、バイナリデータやマルチバイト文字列を扱う場合はBase64形式のほうがサイズ効率が良くなります。

Qiitaで
「3分間Perlテキストクッキング」
という連載を始めました。
テキスト処理を題材にして、3分くらいで読める分量で、書いていきます。
文字コード、テキストデータ、コンピュータにおけるテキストの扱いなど、ソフトウェアの基礎の話題も
3分間Perlテキストクッキング