Perl入門ゼミ

テキスト処理、Linuxサーバー管理、Web開発ならPerl
  1. Perl
  2. 標準関数
  3. here

chdir関数 - カレントディレクトリを変更する

カレントディレクトリを変更するにはchdir関数を使用します。Perlのプログラムの中でカレントディレクトリが変更されるだけでシェルやコマンドプロンプトのカレントディレクトリは影響を受けません。

chdir $dir;

カレントディレクトリを変更するサンプルです。ディレクトリが存在しない場合を考慮して必ずエラー処理を行います。失敗した場合は、$! にエラーの内容が、格納されます。

my $dir = '/etc';
chdir $dir
  or die "Cannot change working directory $dir: $!";

サンプル

カレントディレクトリを変更するサンプルです。

use strict;
use warnings;

# カレントディレクトリを変更する。
# chdir $dir;

# 準備(ディレクトリの作成)
my $dir = "dir_20080528_$$";
mkdir $dir
  or die "$dir を作成することができません。 : $!";
print "準備: $dir が作成されました。\n\n";

print "1: カレントディレクトリを変更する。\n";
chdir $dir
  or die "カレントディレクトリを $dir に変更することができません。: $!";

print "カレントディレクトリが、$dir に変更されました。";
Qiitaで
「3分間Perlテキストクッキング」
という連載を始めました。
テキスト処理を題材にして、3分くらいで読める分量で、書いていきます。
文字コード、テキストデータ、コンピュータにおけるテキストの扱いなど、ソフトウェアの基礎の話題も
3分間Perlテキストクッキング